全国通訳案内士2019完全対策 

Articles en japonais(日本語の記事)

 

 

日本政府観光局(JINTO)が毎年1回実施している全国通訳案内士試験について情報を纏めましたのでブログ記事にしてみました。本記事は、下記の目次の通りに構成されています。

 

 

今年2019年の試験スケジュールは下記の通りです。

◇願書配布・受付:      2019 年 5 月 13 日(月) ~ 6 月 24 日(月)
◇筆記試験:       2019 年 8 月 18 日(日)
◇筆記試験合格発表(予定): 2019 年 11 月 7 日(木)
◇口述試験: 2019 年 12 月 8 日(日)
◇最終合格発表(予定): 2020 年 2 月 7 日(金)
(引用先JINTOホームページ)




 

 

試験科目

筆記(第1次)試験
1)外国語
2)日本地理
3)日本歴史
4)一般常識(産業、経済、政治及び文化に関する一般常識)
5)通訳案内の実務

 

 

口述(第2次)試験
通訳案内の実務について
・基本的には外国人観光客に人気のあるスポットを中心に出題されているようです。「通訳案内の実務」については去年より追加された科目であり、出題範囲は狭く、下記を参照ください。http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/kokusai/tsuyaku.html

 

 

通訳ガイド制度の改定(2018年1月4日施行)

近年の日本における観光需要の増加により、供給が追いつかないことから通訳案内士法に改正がありました。(2018年1月4日施行)
この改正により通訳案内士の業務独占規制が廃止されました。それに従い、資格保持者でなくとも有償で通訳案内業務を行えるようになりました。しかし、資格保有者の方が大きな案件をとりやすい傾向にあるみたいですので、資格をとった方が高単価の仕事を取れるのではないかと言われております。

 

 

通訳案内士試験に向けて勉強方法

過去問
JINTOのホームページに過去5年分の資料が掲載されています。
先ずは過去問を解いてみて自分の弱点を克服していきましょう。

https://www.jnto.go.jp/jpn/projects/visitor_support/interpreter_guide_exams/question_archive.html

 

無料動画で学習

ハロー通訳アカデミーさんが少し古いですが無料で過去の授業動画をあげてくれています。聴き流しながら勉強できるのでとても便利です。

https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667

 

 



決定版おすすめ参考書 厳選④冊

今回私が購入した参考書を下記に記させて頂きます。私自身も今回が初めての受験で、準備段階ではありますが沢山情報を纏めてから勉強を開始しようと思いブログ記事にさせて頂きました。過去の合格された方や実際の通訳案内士として実務をされている方からも情報を頂き、本記事を書かせて頂いております。
※語学についての参考書については紹介しておりません。

 

 

①旅地図日本

 

 

②山川 歴史

 

 

③全国通訳案内士 地理・歴史・一般常識完全対策

 

 

④全国通訳案内士試験 実務

 

 

勉強の流れとしては過去問を中心に覚えるまで何回も繰り返して問題を解くこと、そして、腑に落ちない箇所を地図帳や歴史の教科書や便覧で確認していく予定です。そして、現在進行形で盛り上がっている観光地は特に復習しておく余地があります。無料動画で補ったり、様々な角度から時間があれば勉強するといった意気込みでいきたいと思います。特に、合格率も近年で10パーセントから20パーセントと難しい国家試験となっているので一回で合格できるかは不安がありますが全力を尽くします。

 

 

この記事が参考になれば、ぜひコメントもよろしくお願いします。
一緒に頑張っていきましょう!!