フランス語検定1級(仏検1級) 前置詞問題例題③

フランス語検定

Bonjour(ボンジュール).

C’est Monsieur A(セ ムシュー ア).

 

 

フランス語検定1級に合格するために、コーワーキングスペースの利用を開始しました。家にいるとダラけてしまう自分が嫌で、勉強できるスペース、及び、頑張っている人と繋がれるかもと思いました。

 

 

ここだとフランス語の勉強もできるし、SNSにアップロードもできるし、隣は錦市場でお腹が空いたらすぐに行けるし、大丸のデパ地下でフランスの食材を探すこともできます。

 

 

場所もモチベーションを維持するのにも絶好な場所だと感じます。仕事帰りもYOUTUBEばかり見るのではなくここでフランス語検定1級合格に向けて勉強したり、また1月から始まるフランス人ガイドの予習もできます。

 

 

前置きが長くなりましたが、本日したフランス語検定1級の前置詞問題をアップします。

 

 

 

仏検1級 前置詞問題 1

次の(1)~(4)の( )内に入れるのに最も適切なものを、下の1~8のなかから1つずつ選び、記入してください。ただし、同じものを複数回用いることはできません。なお、1~8では、文頭にくるものも小文字にしてあります。

 

 

(1)C’est un lieu magnifique (     ) qui aime réfléchir tout seul.

 

(2)Mettons les deux textes (     ) regard.

 

(3)Nous sommes tous tenus (     ) la discrétion.

 

(4)Qu’importe cette difficulté (     ) tant d’avantages !

 

 

1 à 2 chez 3 de 4 devant 5 en 6 pour 7 sous 8 sur

 

 

 

 

 

解答

[3](1) 6 (2) 5 (3) 1 (4) 4

 

 

 

 

 

今回は如何でしたでしょうか。

 

公式問題集で実践をつみましょう!

 

 

 

仏検1級だけでなく日常会話でも使える前置詞表現ですので、ぜひ使用してみてください。

 

 

では、A la prochaine 🙂

 

noteも書いていますので、宜しくお願いします。