フランス留学

日記

フランス語を使ったフリーランスという生き方

    Bonjour(ボンジュール). C’est Monsieur A(セ ムシュー ア).     フランス語のガイドの仕事を軸としてフリーランスで食べていけるようになるために約6年間働いた日本の会社を辞職しました。     前職の時に書いた日記を読んでいると29才で1000万円を貯め、仏検一級と英検一級を30歳までに取るという目標が書かれていました。「続けていると、必ずしたい仕事が出来るようになるから信じてやる。」と記しており、資格を除いては目標を達成したことになります。 昔の日記がてできた。フランス🇫🇷フランス🇫🇷フランスって書いてる😅 pic.twitter.com/Pay4LAsM0q — MonsieurA 🇫🇷フランス語で生きよう! (@daisuke13_a) 2018年12月14日     本当に継続することは人生を思い通りに進めるために大切なことだと改めて思います。まだまだこれからの目標もありますが…。     フランス語のガイドだけではまだ不安定ということでフランスの旅行代理店から代理店の仕事もして欲しいと依頼を頂き、念願のフリーランスという形態を選択できました。     私の周りにはフリーランスとして働いている方が多いので、いつも良くうつっていたし、サラリーマンとしての日本の働き方には疑問を持っていました。朝9時から夜の8時、9時まで仕事をする対価としてさまざまな手当や安定したお給料をもらい、退職金まで貰えるという待遇。しかし、平日は1日中好きでもないこと、興味のないことをひたすらやる。これでは幸せにはなれないと入社してすぐにわかりました。     だから、好きなフランス語の勉強を継続して、SNSで発信し続けました。約6年経った今やっとオファーをいただき、望んでいたフリーランスという雇用形態でフランス語を使った仕事をさせてもらっています。     しかし、フリーランスという雇用体系は未知の世界であり、これからどうなるかわかりません。だから、仕事がない時は、ネットショップを運営したり、ブログのコンテンツを増やしたり、次のガイドのための勉強したりしています。 今年の通訳案内士過去問をしているのですが、此れはなかなかハードな対策が要りそう。フランス語の試験も日本語訳とフランス語訳のオンパレード🇫🇷来年いけるかな😩 pic.twitter.com/UAEJzmSwsi — MonsieurA 🇫🇷フランス語で生きよう! (@daisuke13_a) 2018年12月15日     最悪ダメであればもう一度サラリーマンに戻ると思います。フリーランスとして仕事を自らとってこれるようになれたので、今後これは副業として、また、定年退職後に生きていく能力となるので後進と言うよりは、この選択は個人的には前進と捉えています。     何事も経験であり、好きなことを仕事に出来たこれからの人生を思いっきり楽しんでみたいと思います。     シェアやコメントもよろしくお願いします! では、A la prochaine 🙂     フランス関係の仕事が多い転職サイト、まずは登録しておこう!→     Monsieur Aの今までしてきたフランス語参考書のベスト4→ Amazon.co.jp ウィジェット にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

フランス語の勉強方法

フランス語を独学でマスターする勉強方法 厳選5選

    Bonjour(ボンジュール). C’est Monsieur A(セ ムシュー ア).     先日Twitterにてフランス語学習者の皆さんへどのように勉強をしているかアンケートを取らせて頂きました。 オンラインでフランス語の勉強をされている方って結構おられますか。 — MonsieurA 🇫🇷フランス語で生きよう! (@daisuke13_a) 2018年12月3日     1位が、独学でフランス語を勉強。 2位が、学校でフランス語を勉強 3位が、オンラインでフランス語を勉強 4位が、今はフランス語の勉強をしていない。     という結果になりました。多くの方がが独学でフランス語を勉強されていると知り、今回は、「フランス語を独学でマスターする勉強方法厳選5選」というタイトルで記事を更新したいと思います。     独学でフランス語を勉強するには、モチベーションの維持が1番の課題となります。どのように工夫してフランス語の勉強を継続できるかに焦点を当ててみました。     フランスのイベントに参加してみよう! 「読書の夕べ2019」が1月19日(土)、アンスティチュ・フランセ東京、アンスティチュ・フランセ関西、アンスティチュ・フランセ九州で開催されます。東京では2回目、関西と九州では初開催です。朗読が好きな方や読書の楽しみを分かち合いたい方、ぜひご参加ください。@ifjaponhttps://t.co/6pSOJJC9l3 — フランス大使館 (@ambafrancejp_jp) 2018年12月7日     日本でもフランス語を勉強するための学校が各都市にあり、クリスマスパーティーやガレット・デ・ロワなど様々なイベントが開催されています。アンステチュ・フランセやアテネ・フランセなどのフランス政府がフランス文化普及のために設置している機関以外にも、フランス語の先生が独立して建てたフランス語学校などでもこのようなイベントが開催されているところもあります。また、各都市にフランス人が集まるバーやレストランが必ずあるので口コミで調べてみてください。福岡にいる時も、大阪でも京都でもフランス人が集まる場所があるので、そういう場所に出向いてもいいのかもしれません。個人的には、フランス商工会議所あたりにコネができないかと動いています。     自分に合う参考書を見つけよう! 私はリュミエールで勉強してきたんですが、この文法本はいいらしいです。#フランス語 NHK出版 これならわかるフランス語文法 入門から上級までhttps://t.co/vTyJ968QVc — MonsieurA 🇫🇷フランス語で生きよう! (@daisuke13_a) 2018年12月7日     独学の際に必ず必要なのが参考書です。参考書の中でも自分には難しすぎる本や簡単すぎる本、説明がわかりやすい本や分かりにくい本があります。お気に入りの参考書を見つけて覚えるまで何度も繰り返し勉強してみましょう。個人的には、フランス語検定を順に受けていけば自ずとレベルが上がっていくし、モチベーションの維持にも役立つと思っています。           フランス人の友達を見つけよう! 今日も一日が終わった。お客さんから白ワインとマドレーヌを頂いた。マドレーヌに抹茶を少しかけるとアドバイスをしたらマドレーヌをくれた。本当に寛大な方達だ。自分が小さくみえる。有難い🇫🇷 pic.twitter.com/UcrxpUJjdR — MonsieurA 🇫🇷フランス語で生きよう! (@daisuke13_a) 2018年7月22日     日本にいるとフランス語を話す機会がないと嘆きがちですが、私はインターネットでフランス人の友達を、作った経験があります。転勤が多い会社に勤めていたことから色々な都市で働く機会があり、その度にinterpalsというサイトでフランス人の友達を作っていました。1人仲の良いフランス人の友達を見つけると、イベントがあるたびに誘ってくれたりするので自動的にフランス人の友達に囲まれていました。タイミングもありますが、是非試してみてください!     フランス語の音楽を聴いてみよう! 11月7日に女優ジェシカ・チャステインさんを招いて行われた百貨店ギャラリー・ラファイエットのクリスマスツリー点灯式の様子🎄これからどんどん街はイルミネーションできらびやかに、プレゼントを探す人々で賑やかになっていきます🎅✨ pic.twitter.com/uMC9y6IoRj — 「地球の歩き方」フランス/パリ特派員 (@arukikataparis) 2018年11月23日 フランス語を勉強ばかりでは息も詰まるので、フランス語で音楽を聴いてみましょう。既に好きなフランス人歌手が居るかも知れませんが、私はよくStromaeを聴いています。カナダ出身のセリーヌディオンもフランス語で歌を歌っているので偶に聴いています。リズムを掴むことも大切ですが、歌詞を見て内容を理解するともっと楽しくなるかも知れません!     フランス語の映画を見よう! ///NEW/// フランス映画が見たくて自宅に小さな映画館を作りました。(ホームシアター)#フランス映画https://t.co/PuSCeuARJ5     — MonsieurA 🇫🇷フランス語で生きよう! (@daisuke13_a) 2018年11月24日 私は、フランス映画は大好きで、家にホームシアターを設けて鑑賞しています。「フランス映画」というカテゴリーでもフランス語の映画について紹介していますので是非チェックしてみて下さい!         如何でしたでしょうか。今回はフランス語のを独学でマスターすることについて書いてみました。モチベーションを維持できるよう努め、忙しい方も多いと思いますので、隙間時間をうまく利用してフランス語の勉強を継続してみましょう。     合わせて読みたい記事リンク→ オンラインフランス語学習サイトの徹底比較         記事を読んでくださりありがとうございました。できればシェアやコメントもよろしくお願いします! では、A la prochaine 🙂…

フランス語の勉強方法

フランス語を独学でマスターする勉強方法厳選5選

    Bonjour(ボンジュール). C’est Monsieur A(セ ムシュー ア).     先日Twitterにてフランス語学習者の皆さんへどのように勉強をしているかアンケートを取らせて頂きました。 オンラインでフランス語の勉強をされている方って結構おられますか。 — MonsieurA 🇫🇷フランス語で生きよう! (@daisuke13_a) 2018年12月3日     1位が、独学でフランス語を勉強。 2位が、学校でフランス語を勉強 3位が、オンラインでフランス語を勉強 4位が、今はフランス語の勉強をしていない。     という結果になりました。結構な数の方が独学でフランス語を勉強されていると知り、今回は、「フランス語を独学でマスターする勉強方法厳選5選」というタイトルで記事を更新したいと思います。     独学でフランス語を勉強するには、モチベーションの維持が1番の課題となります。どのように工夫してフランス語の勉強を継続できるかに焦点を当ててみました。     フランスのイベントに参加してみよう! 「読書の夕べ2019」が1月19日(土)、アンスティチュ・フランセ東京、アンスティチュ・フランセ関西、アンスティチュ・フランセ九州で開催されます。東京では2回目、関西と九州では初開催です。朗読が好きな方や読書の楽しみを分かち合いたい方、ぜひご参加ください。@ifjaponhttps://t.co/6pSOJJC9l3 — フランス大使館 (@ambafrancejp_jp) 2018年12月7日     日本でもフランス語を勉強するための学校が各都市にあり、クリスマスパーティーやガレット・デ・ロワなど様々なイベントが開催されています。アンステチュ・フランセやアテネ・フランセなどのフランス政府がフランス文化普及のために設置している機関以外にも、フランス語の先生が独立して建てたフランス語学校などでもこのようなイベントが開催されているところもあります。また、各都市にフランス人が集まるバーやレストランが必ずあるので口コミで調べてみてください。福岡にいる時も、大阪でも京都でもフランス人が集まる場所があるので、そういう場所に出向いてもいいのかもしれません。個人的には、フランス商工会議所あたりにコネができないかと動いています。     自分に合う参考書を見つけよう! 私はリュミエールで勉強してきたんですが、この文法本はいいらしいです。#フランス語 NHK出版 これならわかるフランス語文法 入門から上級までhttps://t.co/vTyJ968QVc — MonsieurA 🇫🇷フランス語で生きよう! (@daisuke13_a) 2018年12月7日     独学の際に必ず必要なのが参考書です。参考書の中でも自分には難しすぎる本や簡単すぎる本、説明がわかりやすい本や分かりにくい本があります。お気に入りの参考書を見つけて覚えるまで何度も繰り返し勉強してみましょう。個人的には、フランス語検定を順に受けていけば自ずとレベルが上がっていくし、モチベーションの維持にも役立つと思っています。         フランス人の友達を見つけよう! 今日も一日が終わった。お客さんから白ワインとマドレーヌを頂いた。マドレーヌに抹茶を少しかけるとアドバイスをしたらマドレーヌをくれた。本当に寛大な方達だ。自分が小さくみえる。有難い🇫🇷 pic.twitter.com/UcrxpUJjdR — MonsieurA 🇫🇷フランス語で生きよう! (@daisuke13_a) 2018年7月22日     日本にいるとフランス語を話す機会がないと嘆きがちですが、私はインターネットでフランス人の友達を、作った経験があります。転勤が多い会社に勤めていたことから色々な都市で働く機会があり、その度にinterpalsというサイトでフランス人の友達を作っていました。1人仲の良いフランス人の友達を見つけると、イベントがあるたびに誘ってくれたりするので自動的にフランス人の友達に囲まれていました。タイミングもありますが、是非試してみてください!     フランス語の音楽を聴いてみよう! 11月7日に女優ジェシカ・チャステインさんを招いて行われた百貨店ギャラリー・ラファイエットのクリスマスツリー点灯式の様子🎄これからどんどん街はイルミネーションできらびやかに、プレゼントを探す人々で賑やかになっていきます🎅✨ pic.twitter.com/uMC9y6IoRj — 「地球の歩き方」フランス/パリ特派員 (@arukikataparis) 2018年11月23日 フランス語を勉強ばかりでは息も詰まるので、フランス語で音楽を聴いてみましょう。既に好きなフランス人歌手が居るかも知れませんが、私はよくStromaeを聴いています。カナダ出身のセリーヌディオンもフランス語で歌を歌っているので偶に聴いています。リズムを掴むことも大切ですが、歌詞を見て内容を理解するともっと楽しくなるかも知れません!     フランス語の映画を見よう! ///NEW/// フランス映画が見たくて自宅に小さな映画館を作りました。(ホームシアター)#フランス映画https://t.co/PuSCeuARJ5     — MonsieurA 🇫🇷フランス語で生きよう! (@daisuke13_a) 2018年11月24日 私は、フランス映画は大好きで、家にホームシアターを設けて鑑賞しています。「フランス映画」というカテゴリーでもフランス語の映画について紹介していますので是非チェックしてみて下さい!         如何でしたでしょうか。今回はフランス語のを独学でマスターすることについて書いてみました。モチベーションを維持できるよう努め、忙しい方も多いと思いますので、隙間時間をうまく利用してフランス語の勉強を継続してみましょう。     合わせて読みたい記事リンク→ オンラインフランス語学習サイトの徹底比較     シェアやコメントもよろしくお願いします! では、A la prochaine 🙂     フランス関係の仕事が多い転職サイト、まずは登録しておこう!→…

日記

フランス語で生きるための選択〜これからの目標〜

Bonjour(ボンジュール). C’est Monsieur A(セ ムシュー ア)     今回は、「フランス語で生きるための選択〜これからの目標〜」という題で記事を書いていきたいと思います。新卒で入社し、5年9ヶ月働いた会社を退職し、フランスの旅行代理店から仕事をもらいフリーランスとして、大好きなフランス語を使って仕事ができる環境となりました。その経緯について記事にしてみました。     私は、大学を卒業して直ぐに親がくれた新卒切符を有効に使おうと世間で言われる大きな会社に入社しました。もともと日本企業に関して、労働時間が長いこと、会社愛、ストレス社会、休みが取りにくいことなどあまり良い印象を持っていませんでした。それを知るためには、百聞は一見にしかずということで、一度は経験してみた方が良いと思っていました。     実際に入ってみると、昔に比べると少しは改善傾向にあるみたいですが、世間の云う悪いイメージそのままでした。楽しそうに仕事をしているのはほんの一握りで、私にはその人ですら、楽しく仕事をしようと心がけている人という風に映りました。     特に私は、フランスに1年間だけですが住んでいたこともあり、日本社会とフランス社会を比較することが多々あります。役職は別として、飲み会のない、残業も少なく、愛社精神もないフランス、1ヶ月はバカンスを取れたり、家族を思いやる精神や人との繋がりを大切にしていることなどフランス社会がよく映っていました。(フランス社会にも色々問題はあると思いますが…。)     比較するとこで、自分にとっての幸せとはどんなものだろうと考えることがよくあります。現在は世界的に不景気な傾向にあり、日本は長くデフレを脱却出来ていません。価格競争で企業は凌ぎ合い、結局給料は安止まり、更には、精神的な負担も増え健全な状態とは程遠いと感じました。高齢化問題が深刻となり、若い世代は70歳まで働かなくてはいけなくなるのはもう確定しています。     では、この状態で嫌な仕事を続けることは幸せになる方法かと云うとそうではありません。サラリーマンとして働くことのメリットは大きく分けて、安定的な定期収入、ボーナス、退職金、そして、ローンを組む時などに有効な社会的信用だと思っています。税制面でも社会保障の負担や源泉徴収なので確定申告をしなくていいなども挙げられますが、ここは上手くすれば自営業(フリーランス)の方がメリットはあると考えています。     「幸せとはなんでしょうか。」人は、毎日死に向かって生きています。しかし、死ぬまでに誰しもが幸せな人生を送りたいと考えています。幸せを掴むためにリスクは取らず、会社員として働き家族を養うという層がまだ多すぎるのではと考えてしまいます。     年々厳しくなる状況下で収入も伸び悩み、女性の社会進出も緩やかに進む中で専業主婦の文化も残っているし、変化に対応できていない人が如何に多いのか。私には、理解出来ないことが多過ぎます。     人の幸せを考えると共に、自分自身の幸せを考えるとやはり日本企業に雇われて幸せになれるとは思えませんでした。だから、フランス企業から仕事を貰いフリーランスになる事にしました。新卒でサラリーマンになり、5年と9ヶ月で1,200万円の資金を貯め、フランス企業から仕事を貰えるよう勉強をしていました。元々フランスは学費が安いので大学院に行って、現地採用を掴もうと思っていましたが、外国に行くよりも、日本人として日本ですむ方がメリットが多いという結論に至りました。(→日本に居ながらフランスを満喫する方法まとめ)     今年中に1,200万円の貯蓄を作ってさらに投資で回す。これがフランス語で生きていくためにサラリーマンになってからら6年間で本を読み漁って辿り着いたこと。好きなことしたいならお金の運用も考えること。https://t.co/dTsHygQ1c3 — MonsieurA 🇫🇷フランス語で生きよう! (@daisuke13_a) 2018年7月6日     したい事があると言うことは幸せな事で、勇気を持ってそれに向けて全力投球してみてはどうでしょうか。SNSやブログなど個人でも初期投資なしに商売ができる時代となりました。此れからはそう言う強い気持ちを持ってやりたい事を実現したいという強い気持ちを持った個人が幸せになると思っています。下記は、私のフランス語版のアカウントでこちらから京都ガイドの依頼を頂けるようになりました。InstagramやFacebookでもフランス語で情報配信をしているので来年もたくさん依頼を頂けるよう更新していきたいと思います。     Je suis passionné par l’univers du thé. J’étudie le français depuis plusieurs années. L’une de mes passions est d’écrire un blog à propos de Kyoto, en français, car je voudrais partager ma culture. N’hésitez pas à me dire ce que vous en pensez 🙂 https://t.co/L07zj7kuFJ — Monsieur A 🍵KYOTO GUIDE🍵 (@MonsieurA11) 2018年8月29日     シェアやコメントもよろしくお願いします! では、A la prochaine 🙂     フランス関係の仕事が多い転職サイト、まずは登録しておこう!→     Monsieur Aの今までしてきたフランス語参考書のベスト4→…