書評

フランス語検定

選択と集中について(フランス語・英語学習法)

Bonjour(ボンジュール). C’est Monsieur A(セ ムシュー ア).     フランス語を話せるということは、生きていく中で大きなメリットとなる。 英語とフランス語さえできれば、世界で生きていくためのチケットだと学生の時に気づいた。     多くの国で話されているスペイン語、多くの人口に話されている中国語の勉強も考えたが、「選択と集中」ということで フランス語と英語に絞って勉強を継続することに決めたのはフランス留学から帰ってきた時であった。     4ヶ国語、5ヶ国語話せるとかっこいいという言葉は忘れ、日本語とフランス語と英語の3ヶ国語に絞り、社会人になれば専門的な知識を得るために貿易関係の会社に勤めることに決めた。     そして、今もフランス語検定1級、英語検定1級取得に向けて仕事の合間に勉強をしている。 やる気があるときない時で勉強の捗りは違うが、ここでは継続することを念頭に置いている。     人生は、「選択と集中」することが大切だ。 先見の明があれば、人よりレバレッジをきかせ大きく羽ばたける。     今日少しでも多く勉強して、情報を得られれば、少しでも人より先の未来を見られる。     だから、フランス語や英語の勉強をするとともにたくさんの本を読むようにしている。 今で言えば、フランス人ガイドの仕事もあるので、中学の歴史の教科書や京都検定の本、そして、ビジネス書だ。     これからは読んだ本の書評も書いていこうと考えている。 情報をまとめることは部屋の掃除をすることと同じで整理をして、いつでも引き出せるようにしておかないと いざという時にせっかく学んだことが出てこなくなる。     好きなことで生きて生きたいのに、チャンスを逃すと成功は掴めない。     やるからには徹底的にやる! 失敗もたくさんするがトライ&エラーで学びながら少しでも前に進められればいい。     まだまだこれからもブログも継続したいし、良い情報を多くの人にシェアしていきたい。 このブログについてもそうだが、もっと読みやすくするために自分より先にいっている方々のブログを参考にして サービスを向上させたい。     限られた時間の中で死ぬまでにどこまでいけるかが楽しみで仕方がない。     時間を有効に使いたいと思った時に下記の本をオススメします。     週40時間の自由をつくる 超時間術 実務教育出版     シェアやコメントもよろしくお願いします! では、A la prochaine 🙂