#資産運用

資産運用

20代の資産運用方法まとめ

    Bonjour(ボンジュール), C’est Monsieur A(セ ムシュー ア).     今回は、「20代の資産運用方法まとめ」という題で書いていきます。将来目標を持っている方にとって便利な情報になればと思い纏めました。     私は大学を卒業し、新卒で東証一部の貿易関係の会社へ入社しました。6年働いた末にフランス語で仕事がしたかったのでフリーランスでフランス語圏の方々へ京都で案内サービスをしています。好きな仕事をするのは良いことだけど、お金周りのことを考えるのも長く働いていく中でとても大切なことだと考え資産運用についての記事も書いております。多くの方がやりたい仕事にたどり着けるよう役に立つ内容になればと思っています。 1.手取り給料から最初に一定額を貯金をしよう!(貯金について) 今年中に1,200万円の貯蓄を作ってさらに投資で回す。これがフランス語で生きていくためにサラリーマンになってからら6年間で本を読み漁って辿り着いたこと。好きなことしたいならお金の運用も考えること。https://t.co/dTsHygQ1c3 — MonsieurA 🇫🇷フランス語で生きよう! (@daisuke13_a) 2018年7月6日   一般的に手取り額の20パーセントを貯金に回すのが良いと言われますが、個人的に必ず給与の半分は貯蓄に回しています。大企業で財形貯蓄や社内預金の制度がある方は、必ず利用すること、普通の銀行の金利より少しでも高い口座に入れることは大切です。少しの違いですが、何年、何十年と複利でお金を運用した時はとてつもない差が出ます。NISA口座を利用し、配当株や優待株を持っておくのも良い考えだと思っています。     (参考)     2.世界情勢の中における日本の状況を理解する。(少子高齢化社会)   ご存知の通り、戦後、日本は高度経済成長期を迎え世界を圧巻しました。しかし、バブル期を終え、「失われた20年」という言葉に代表されるように停滞期に入っており、出口を見出せておりません。今後を考える上で一番の問題は高齢化社会に突入しているということです。若者の人口が多い国は、国内の市場が大きくなり、経済的にも発展します。高齢者が多くを占める国は、社会保障の負担も増えるし、国に活気も出ません。そんな状況下で、家のローンを組んだり、保険に入ったり、車を購入したりしている周りの人をみると危機感がないと感じてしまいます。断言したいのは、この状況下では、給料は上がっていかないことです。格好は悪いかも知れませんが、先にお金を貯めて、少しでも金利の良い口座へ移して複利で資産運用していきましょう。     (株式投資を始めよう!)     3.お得な制度は必ず利用しよう。(NISA、iDeCO(確定拠出年金)、ふるさと納税)   年金制度の運用がうまくいっていない状況で、近頃では、NISAやiDeCO(確定拠出年金)やふるさと納税などお得な制度が出てきました。これらをうまく使用することで、株式での運用が非課税になったり、将来のための貯金に対して非課税になったり、賛否両論はありますが、返礼品で豪華なものが食べられたり欲しいものがもらえたり、生活費を抑えられるようになりました。     (ふるさと納税)     4.情報をうまく入手しよう!(社債などの安定した金融商品)   個人的に、国内株式で資産の半分ぐらいを現在は運用していますが、社債など金利の高い金融商品の情報があれば資産を安定させるために購入するようにしています。社会人3年目の時に500万円を貯めて、当時の全財産で社債を購入しました。初めて500万円という大金を一度に証券会社の口座に振り込んだので手が震えましたが、今では良い思い出です。     (自分年金を積み立てよう!)     5.目標を持つこと。(収入も大事、支出を抑えることも同じくらい大事)   私は、日本の未来に関しては比較的ネガティブに考えています。大きい会社に入ることはメリットが多いと思いますが、東芝やシャープ、最近ではTAKATAなど一生安泰だろうと言われていた企業も奈落の底に落ちてしまうという時代です。そして、その仕事が人生をかけてしたい仕事であれば良いのですが、私の知る限り95%以上のサラリーマンは仕方なくお金のためだけに仕事をしているように感じました。これではなんのために生まれてきたのかわかりません。やりたいことができるようになるためには日々目標を持って勉強しましょう。勉強していると、お金を使わないので、一石二鳥です。     (新しい知識を手に入れよう!)         如何でしたでしょうか。フランス語を使った仕事ってなかなか稼げない。しかし、金融やマーケティングの知識などをかけていくと「語学と金融」、「語学とマーケティング」など他の分野とかけあわせると収入をあげることもできます。本業以外にも資産運用することで少しでも生活の足しにすることもできます。証券口座や銀行の開設やお金の管理は、めんどくさくなることもありますが経済的なことを考えた時にこのような細かい努力は、長い目で見て、自分に余裕を与えてくれます。少しの行動、少しの知識で好きな仕事をしながら生活ができることを実践しながら、やってみてよかったことなど記事にまとめていけたらと思っています。             シェアやコメントもよろしくお願いします! では、A la prochaine 🙂     Monsieur Aの電子書籍 累計150部突破しました!!