#フランス語

フランス語の勉強方法

オンラインフランス語学習サイトの徹底比較

    Bonjour(ボンジュール). C’est Monsieur A(セ ムシュー ア).     皆さんはフランス語をどのように勉強されていますでしょうか。日本でも大きな都市であればフランス語を学ぶための機関がありますが、そこに通うとなるとその分時間も取られるし、自分の好きな時間にフランス語の勉強ができればいいと思ったことは御座いませんでしょうか。     私自身も、社会人になりフランス語を学習できる学校の取りたい授業が平日にしか行われていない、上級クラス(C1レベル以上)はほとんどないなど、どのようにフランス語を学ぶべきか悩んだ時期があります。そんな時にフランス語のオンラインサイトをインターネットで見つけ、体験授業をとってみました。その中で自分に合うものを見つけ出し、仕事終わりの21:00-23:00 の間ぐらいで週に1-2コマほど、その週に疑問に思った点をフランス人の先生に質問をしていました。特にフランス語検定やDELF/DALFの口頭試験前の練習の役に立ちました。     今回は主要な4つのオンラインフランス語学習サイトの比較して記事にしてみました。是非フランス語学習のための参考としてご活用下さい。       sponsored link ① アンサンブルアンフランセ アンサンブルアンフランセのリンク     まずは、「アンサンブルアンフランセ」について紹介させて頂きます。このサイトは私自身も仏検やDELF/DALFの口頭試験の前に実際に授業をとっていたオンラインフランス語学習サイトです。実際に社会人1年目の時に取得したDELF B2の口頭試験の準備の際にも利用させて頂きました。月に何回とコースを選べましたので、試験間近に集中的に勉強できたことや良いアドバイスを頂けたことが一発で高得点を取れた要因だと今でも感謝しています。フランス資本の旅行代理店に転職をした現在でもフランス語の記事の添削やSNSの運用方法について詳しい先生がいますので重宝しています。デメリットとしては、自分に合う先生に巡り合うまでに何度か違う先生の授業を取らないといけないことです。また、そのお気に入りの先生と時間が合わなかったことも何度かありました。体験レッスンや無料でSKYPEで学習相談もして頂けるので、上手く活用してみましょう!       ② ECCオンラインフランス語レッスン ECCオンラインフランス語レッスンのリンク     続いては、「ECCオンラインフランス語レッスン」について紹介させて頂きます。ほんの少しだけ他のフランス語オンラインサイトより値段が上がりますが講師の質が良いというところがここのメリットだと思います。フランス語の学校でいうと、フランス政府が運営に関わっているアンスティチュフランセやアテネ・フランセのオンライン版と言ったところでしょうか。それらの機関に比べると費用は安いので、自分に合う先生を探してみましょう!他のフランス語オンライン学習サイトと同様に体験レッスンも受けられるので、一度試してみる価値はあると思います。       ③ フランティア フランティアのリンク     3つ目に「フランティア」について説明させて頂きます。この学習サイトの特徴としては、フランスが昔に植民地していたマグレブの都市(チュニジア、アルジェリア、モロッコ、リビアなど北西アフリカ諸国)の先生が中心で、物価が安い分、授業料も格安となっています。英語のオンライン学習でいうとフィリピンのオンラインスクールのようなものでしょうか。個人的にフィリピン留学もしているので一つの考え方ですが、中級ぐらいまではこのような格安サイトを使用するのは相当費用対効果が良いと思っています。レベルが上がっていくに連れて物足りなさが出てくると思いますので、その際に他の学習サイトに切り替えてみるのもいいアイデアかも知れません。        ④ル・フランセ・シック ル・フランセ・シックのリンク     最後に、ル・フランセ・シックについて紹介させて頂きます。ル・フランセ・シックの特徴としては、講師全員が高学歴で経験豊富なフランス人ということです。ビジネススクールで学ぶような高尚なフランス語に触れられます。グループレッスンではなく、講師と一対一なので、各受講者のレベル、目標と本当のニーズに合わせてレッスン内容を調整して頂けます。また、担任制を採用しており、3回の体験レッスンで自分に合う先生を見つけ、その後、その先生と一緒にフランス語を学んでいく形となります。勿論、途中で違う担任へ変更も可能です。短期間で集中的にフランス語を学ぶことができるため、旅行の前の1ヶ月の期間集中的にフランス語を学ぶことや資格試験(フランス語検定やDELF/DALFなど)の前に徹底的に弱点を見つけ出し補強するなど多種多様なサービスがあるのも魅力的です。         如何でしたでしょうか。英語は世界の公用語として就職活動でもTOEICの点数を履歴書に書いたり勉強されている方は多いと思います。フランス語については、好きだけど就職に有効に使えないので趣味程度でいいと思われてる方も多いと思います。個人的にはフランス資本の旅行代理店に転職できたこと、本当に好きであればフランス語でも生計をたてられることをこれからもこのブログを通じてお伝えできればと考えております。是非オンラインでフランス語を学習できるということも念頭に置いて、フランス語の学習を継続頂ければと願っております。         シェアやコメントもよろしくお願いします! では、A la prochaine 🙂    

フランス語検定

フランス語検定2次試験に向けて口頭練習をしておこう(仏検2次)

    Bonjour(ボンジュール). C’est Monsieur A(セ ムシュー ア).     今回は、「フランス語検定2次試験に向けて口頭練習をしておこう(仏検2次)」という題で記事を更新したいと思います。フランス語検定1次試験に合格した方は2次試験(口頭試験)の対策が必要となります。         NHK WORLD – Frenchをフル活用しよう! https://t.co/EcoImEIqtx — MonsieurA 🇫🇷フランス語で生きよう! (@daisuke13_a) 2018年11月20日     フランス語検定の2次試験では、日本やフランスについての時事問題が出題されます。普段からニュースを読んで自分の意見をまとめておくことは試験にとても有効です。NHK WORLDはフランス語だけでなく他の言語でも日本の時事をよく纏めてくれているので、フランス語検定の2次試験対策には最適です。わからない単語が出てきたら、単語帳にも纏めて起きましょう。       超低速メソッドフランス語発音トレーニング (CDブック)     超低速メソッドフランス語発音トレーニング は、私もたまに発音練習に使うのですが、ゆっくりしたフランス語が流れて、その後に、ノーマルスピードのフランス語が流れるので、あとを追って発音をすると自動的に発音強制ができるという教材です。フランス語検定の2次試験で発音が良いとかなり好印象を与えられると思います。ぜひ忘れがちなフランス語の発音練習もしておきましょう。       フランス語検定の問題集で想定練習をしよう! とうとう明日フランス語検定ですが受験される方、頑張って下さい!https://t.co/DTQsAknPSl — MonsieurA 🇫🇷フランス語で生きよう! (@daisuke13_a) 2018年11月17日       各級のフランス語検定の問題集の2次試験対策をしっかりとみて実際の試験を想定して練習してみましょう。本番では、全く異なる問題が出題されますので、そんな時のために上記で紹介したNHK WORLDなど時事問題をフランス語で言えるように纏めておきましょう。それでも不安な場合は、いくつか想定できる議題をピックアップし、紙に書き出してみましょう。定型文を作成し、どんな問題が出てもそこに自分の考えを当てはめるだけにするのも良いでしょう。     Twitterで口頭試験に備えて良い質問を頂きましたので、ここでシェアさせて頂きます。     1人でブツブツ話すのがいいと思います。あれっ?この単語どうやって言うのだろう?となると思うので、それを単語帳に書いています。 #peing #質問箱 https://t.co/K1eB0AK6dA — MonsieurA 🇫🇷フランス語で生きよう! (@daisuke13_a) 2018年11月16日     最後に下記は2017年の仏検サイトからの引用ですが、フランス語検定2次試験の合格率は割と高くなっています。   2017年度 合格基準点・合格率 級(季) 出願者数 1次試験 1次試験免除者数 2次試験 受験者数 合格者数 合格基準点 合格率 受験者数 合格者数 合格基準点 最終合格率 1級 723名 658名 76名 87点 11.6% 6名 81名 72名 32点 10.9% 準1級 1,479名 1,310名 346名 72点 26.4% 52名 383名 296名 23点 22.0% 2級(春) 1,666名 1,438名 520名 63点 36.2%…

フランス語の勉強方法

社会人のフランス語勉強方法

    Bonjour(ボンジュール). C’est Monsieur A(セ ムシュー ア).     社会人になるとなかなか勉強時間が確保出来ずにむしゃくしゃした気持ちになりませんか?     学生の時とは異なり、仕事に追われて、時間はあるけど疲れて後回しになったりするので歯痒い気持ちになります。社会人の方は、量より質を意識して、まいにち少しでもいいのでフランス語の勉強を継続してみましょう。     今回 は社会人になり、私が実践しているフランス語勉強方法について書きます。参考になれば、いいねやコメント頂けると嬉しいです。     スマートフォンでフランス語でニュースをチェックする。     スマートフォンを使って、通勤時間や昼休み、帰宅後の隙間時間を使って記事を読むことをオススメします。わからない単語は単語帳に纏めて一番頭に残る時間帯である寝る前に復習すれば、いつでもフランス語を話す準備ができているでしょう。下記の記事も参考にしてみてください。     スマートフォンでフランス語を勉強する最適な方法 厳選5選       フランス語検定やDELF/DALFを受験する。     社会人になるとどうしても忙しくなり、フランス語勉強のモチベーションを保つのが難しくなると思います。定期的にフランス語検定やDELF/DALFを受験することでモチベーションを保ちやすくなります。少しお金はかかりますが、フランス語をうまく話せるようになるために定期的に試験にトライして見ましょう!     フランス語検定2級攻略本(仏検2級)       部屋では、フランスのラジオを流す。     私は、個人的にフランス語のリズムに耳を鳴らすためにフランスのラジオを部屋で流すようにしています。France InfoやFrance interやBFM BUSINESSなど日本にいても無料でフランスのラジオが聞けるのでオススメです。因みに、留学に行った時はフランス語は全くわからなかったのですが、フランスでのホームステイ先の方がずっとラジオを流されていたので、その名残で続けているのかも知れません。     ・France info https://www.youtube.com/watch?v=wwNZKfBLAsc         如何でしたでしょうか。今回は、社会人になってもフランス語能力を向上させたい方はたくさんいらっしゃると思い記事にしてみました。TwitterなどSNSでも情報配信をしていますので、ぜひフォローください。         シェアやコメントもよろしくお願いします! では、A la prochaine 🙂     Monsieur Aの電子書籍 累計100部突破しました!!     フランス語上達のためにKindleでフランス語の本をいつでも読めるようにしましょう!    

フランス語の勉強方法

私が実際にしてきた中で厳選したフランス語上級者向けの参考書まとめ

    Bonjour(ボンジュール). C’est Monsieur A(セ ムシュー ア).     今回は、フランス語の上級者の方へオススメの参考書を紹介させて頂きます。私は、大学の時からフランス語を勉強し始め、1年間休学して、フランスのアンジェという都市に留学しておりました。現在は、日本の企業に6年弱勤めたあと、フランスの旅行会社へ転職をし大好きなフランス語を毎日使っています。フランス語を10年程勉強してきて「これはよかった!」と思った本をまとめて紹介させて頂きます。       新フランス文法事典     「新フランス文法事典」は、例文が多いので、文法的に正しいかを確認するためにいつも私が使用している参考書です。     Robert Micro Poche     フランス語上級者ともなれば、仏仏辞典は必須です。「Robert Micro Poche」が良いとよく聞くのでオススメさせて頂きます。     フランス語の書きとり・聞きとり練習 上級編     「フランス語の書きとり・聞きとり練習 上級編」は、フランス語検定1級受験の前に解いています。これは学生の時にしていたのですが当時はとても難しく感じました。また挑戦しますが、簡単に感じることを願います。     Monde Diplomatique [FR] No. 775 2018 (単号)     フランス語上級者までいくと、Le mondeを読んでみましょう。Amazonで簡単に帰るので、日本に居てもフランスの情報を手軽に手に入れることができるので本当にありがたいです。   今日は時間があるので朝からle monde ! Monde Diplomatique [FR] No. 776 2018 (単号)https://t.co/uN0ZHv3txa — MonsieurA 🇫🇷フランス語で生きよう! (@daisuke13_a) 2018年11月23日     これまで私が、実際にしてきた参考書を紹介させて頂きましたが、如何でしょうか。フランス語は難しい言語ですので、根気強さが必要ですが、難しさよりも「フランスが好き。」という強い気持ちが大切かなと思います。     シェアやコメントもよろしくお願いします! では、A la prochaine 🙂     フランス映画は、ネットフリックスでも少ないので、TSUTAYA DISCASがオススメです!!まずは無料で1ヶ月お試しください→     にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村  

フランス語の勉強方法

私が実際にしてきた中で厳選したフランス語中級者向けの参考書まとめ

今回は、フランス語の一番難しい初級者の壁を乗り越え、中級者になられた方へオススメの参考書を紹介させて頂きます。私は、大学の時からフランス語を勉強し始め、1年間休学して、フランスのアンジェという都市に留学しておりました。現在は、日本の企業に6年弱勤めたあと、フランスの旅行会社へ転職をし大好きなフランス語を毎日使っています。

フランス語の勉強方法

私が実際にしてきた中で厳選したフランス語初級者向けの参考書まとめ

    Bonjour(ボンジュール), C’est Monsieur A(セ ムシュー ア).     今回は、フランス語を勉強しようと思われている方へオススメの参考書を紹介させて頂きます。私は、大学の時からフランス語を勉強し始め、1年間休学して、フランスのアンジェという都市に留学しておりました。現在は、日本の企業に6年弱勤めたあと、フランスの旅行会社へ転職をし大好きなフランス語を使って生計を立てています。フランス語を10年程勉強してきて「これはよかった!」と思った本をまとめて紹介させて頂きます。     NHK出版 これならわかるフランス語文法 入門から上級まで       まずは、語学を学習する際には必ず必要な文法の教科書を紹介致します。フランス語文法は、複雑ですが、語学を学ぶ際に「その言葉のルール」を知ることは必要不可欠です。難しさにより挫折するのは勿体無いので、疑問に思った際に調べる癖をつけてください。こちらの文法書は、初級者から上級者まで使えるので1冊文法書として購入をオススメします。     増補改訂版 新・リュミエール―フランス文法参考書     フランス語の文法についての参考書は、リュミエールも有名です。上記の文法書かリュミエールの文法書のどちらか1冊は家に置いていつでも調べられるようにしておいた方がいいと思います。     文法から学べるフランス語     個人的に好きな本が、「文法から学べるフランス語」です。こちらは練習問題を解きながら文法が学べるし説明が明解ですので、フランス語の文法の壁を乗り越えるのに最適な参考書だと思っています。「文法から学べるフランス語」で勉強したフランス語文法について練習してみて下さい。     聴ける!読める!書ける!話せる! フランス語 初歩の初歩     「聴ける!読める!書ける!話せる! フランス語 初歩の初歩」は、バランスよくフランス語を学ぶのにとても良い参考書です。バランスよく学ぶことはとても大切で、文法ばかりしていても、実際に話さないと面白くないし、話すためには相手の言っていることを理解しないといけないし、4つの能力をしっかり身につけてください。     フランス語の書きとり・聞きとり練習―初級編     学生の頃は、著書 大賀さんの参考書をほとんどした覚えがあります。この方の本は、フランス語検定対策にも最適で、本当にわかりやすいのでかなりオススメさせて頂きたいです。特にディクテーションの勉強は、総合的な語学能力をあげるのに最適です。なぜなら、聞こえてきた音を書く作業をすると、リスニング・ライティングを同時に鍛えることができるからです。聞こえてきた音を同時に声に出すことでスピーキングも鍛えられるし、文法や単語のチェックもできるので万能な勉強方法だと思います。     これまで私が、実際にしてきた参考書を紹介させて頂きましたが、如何でしょうか。フランス語は難しい言語ですので、根気強さが必要ですが、難しさよりも「フランスが好き。」という強い気持ちが大切かなと思います。モチベーションが下がった時は、是非実際にフランスへ旅行に行ってみて下さい!!             シェアやコメントもよろしくお願いします! では、A la prochaine 🙂         Amazon.co.jp ウィジェット   Monsieur Aの電子書籍 累計150部突破しました!!   フランス語ランキング