フランス映画

フランス映画

フォロワーさんオススメのフランス映画

    Bonjour(ボンジュール). C’est Monsieur A(セ ムシュー ア).     先日Twitterにてフォロワーさんオススメのフランス映画について質問させて頂きました。 宜しければ貴方の一番好きなフランス映画を教えてほしいです🙇‍♂️🇫🇷#フランス映画 https://t.co/MBfg8sDdyp — MonsieurA 🇫🇷フランス語で生きよう! (@daisuke13_a) 2018年12月18日     沢山のオススメのフランス映画を紹介頂きましたので記事に纏めてみました。私自身もこの記事を見て次はなんのフランス語映画を観ようか決めようと思います。     あ、他の方のコメ見てもう一つ。 「Bienvenue chez les ch’tis」もありました。 「Dîner de cons」は大泣きでした。。。お腹抱えて腹筋崩壊するほど😂 — なーみん (@namii7382) 2018年12月19日 フランスコメディ映画が好きです❤ Pierre Richard の「La chèvre」 その他のコメディは「Le dîner de cons」「Auberge espagnole①」 — なーみん (@namii7382) 2018年12月19日 あまりフランス映画見て来なかったので、みなさんの好きな映画しらみつぶしに見ようと思います!ありがとうございます(о´∀`о) 私は「この愛のために撃て」です(^^)/ — 姫草葉子 (@DicembreTatsu88) 2018年12月18日 私はJosiane Balasko が好きなんですが、Tout le monde n’a pas eu la chance d’avoir des parents communistes.は面白かったですね。あと、Jean-Pierre Mocky のLe miraculé — Claire-Yukako T (@potaro2911) 2018年12月18日 Les choristesが好きです。なんかじーんときます。 — yasuaki (@yasuaki09691036) 2018年12月18日 La haine が好きです。パリ郊外に住む移民の子たちが主人公で日本人には余り知られていないが、フランス人にとっては大変切実な問題を取り上げています。 — laisseznousfumer (@jenairiendit) 2018年12月19日 レオン ラマン の2作品は何度も何度も観ましたわ。 — Feu (@fuec_5) 2018年12月18日 あまりフランス映画見て来なかったので、みなさんの好きな映画しらみつぶしに見ようと思います!ありがとうございます(о´∀`о) 私は「この愛のために撃て」です(^^)/ — 姫草葉子 (@DicembreTatsu88) 2018年12月18日 同じくカトリーヌ・ドヌーヴですが、des moiselles de Rochefort のおバカさ大好きです。あとシャルロット・ゲンズブール主演、旦那のイヴァンアタル監督の作品は最高です✨ — ダリア Merveille~フランスの風~ (@MerveilleFrance) 2018年12月18日…

フランス映画

[フランス映画] ボヴァリー夫人とパン屋

    Bonjour(ボンジュール). C’est Monsieur A(セ ムシュー ア).     昨日は久々に時間が取れたので、前から見ようと思っていた「ボヴァリー夫人とパン屋」を鑑賞しました。フランス映画は、ハリウッド映画と違い低予算のなかで工夫して売り上げをあげないといけないので、独特の感じがいつもあります。この作品も個性的で、万人に受ける作品ではないと思いますが、個人的には新しい視点を与えてくれた作品でした。     久々に時間が取れたとで大音量でフランス映画鑑賞。#ボヴァリー夫人とパン屋 pic.twitter.com/P8ecje5e8H — MonsieurA 🇫🇷フランス語で生きよう! (@daisuke13_a) 2018年11月29日     (解説引用 映画.comより) フランス文学の古典「ボヴァリー夫人」をモチーフにした、絵本作家ポージー・シモンによるグラフィックノベルを「ココ・アヴァン・シャネル」のアンヌ・フォンテーヌ監督が映画化。フランス西部ノルマンディーの小さな村で稼業のパン屋を継ぎながら平凡な毎日を送るマルタン。彼の唯一の楽しみは文学。中でも「ボヴァリー夫人」は繰り返し読み続けている彼の愛読書だ。ある日、彼の向かいにイギリス人夫妻、ジェマとチャーリー・ボヴァリーが引っ越してきた。この偶然に驚いたマルタンは、小説のように奔放な現実のボヴァリー夫人=ジェマから目が離せなくなってしまう。夫の目を盗み、若い青年と情事を重ねるジェマの姿に、マルタンは小説と現実を重ねあわせて妄想をふくらませ、思わぬ行動に出るのだった。主演のマルタンに「屋根裏部屋のマリアたち」のファブリス・ルキーニ、ジェマ・ボヴァリーに「アンコール!!」のジェマ・アータートン。       ボヴァリー夫人とパン屋     フランス映画が見たくて部屋にホームシアターを設置しました。今後ともレビューを書く練習もしていきたいと思っています。また、みなさんがフランス映画を選択する際に参考となれば大変嬉しく思います。 https://www.monsieura.net/homemovie/       シェアやコメントもよろしくお願いします! では、A la prochaine 🙂     フランス映画は、ネットフリックスでも少ないので、TSUTAYA DISCASがオススメです!!まずは無料で1ヶ月お試しください→ Monsieur Aの今までしてきたフランス語参考書のベスト4→ Amazon.co.jp ウィジェット にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

フランス映画

【おすすめフランス映画紹介】「ニキータ 」リュック・ベッソン監督作

    Bonjour(ボンジュール). C’est Monsieur A(セ ムシュー ア).     週末はフランス映画を観るのはいかがでしょうか。     フランス映画といえば、やはりリュック・ベッソン監督の作品が有名です。フランス映画の作品を紹介する際も、リュック・ベッソン監督の作品がどうしても多くなってしまします。やはり、それほど世に知れ渡っているということでしょうか。     リュック・ベッソン監督作の「ニキータ」は、1991年の古い作品ですが、見れば見るほど良さがわかる作品で私自身も大好きです。     フランス映画のハリウッド版といったところでしょうか。     (あらすじ引用) 泣き虫の殺し屋。若き映像作家リュック・ベッソンが、鮮烈に描いた“過激な純愛映画”。女殺し屋・ニキータの過酷な日々と愛を描いた、スタイリッシュでパワフルな女性アクション!政府の秘密工作員に仕立てられた不良少女、ニキータ。次々と下される暗殺指令を着実にこなしていく日々の中、ニキータに初めての恋が芽生えるが・・     ニキータ   フランス語の映画のカテゴリーの記事も増えてきていますので、フランス語の映画を見たい時は、 アイデアの一つとして、他の記事も一見ください。       シェアやコメントもよろしくお願いします! では、A la prochaine 🙂   フランス映画は、ネットフリックスでも少ないので、TSUTAYA DISCASがオススメです!!まずは無料で1ヶ月お試しください→

フランス映画

『フランス映画』リュック・ベッソン監督の作品集

Bonjour(ボンジュール). C’est Monsieur A(セ ムシュー ア).     リュック・ベッソン監督の「コロンビアーナ」を視聴し、改めてこの監督の素晴らしさに感動しました。 この映画は、コロンビアのある一家の話なので、フランス語ではないのですがかなり楽しめました。     やはり、アクションムービーといえば、私的にはリュック・ベッソンが一番好きです。あらすじもいいのですが、撮影方法が素晴らしくて、敵に追いかけられるシーンなんかはハラハラドキドキしてしまします。     そこで、最近観たリュック・ベッソンの映画を紹介したいと思います。 フランス映画のカテゴリですでに紹介させて頂いた作品ばかりですが、改めてアップします。     コロンビアーナ #リュックベッソン 天才や! pic.twitter.com/wlhRrwGaLR — MonsieurA 🇫🇷フランス語 (@daisuke13_a) 2017年4月1日     アンジェラ [DVD]     LUCY/ルーシー     アルティメット     ニキータ     レオン     グラン・ブルー     ぜひ時間のあるときに語学の勉強を兼ねてフランス映画を観てください。 語学学習の興味をさらに開花させることでしょう。   疲れたらフランス語映画で回復!#フランス#フランス映画https://t.co/El3jA301A9 — MonsieurA 🇫🇷フランス語ガイド (@daisuke13_a) 2018年5月24日       シェアやコメントもよろしくお願いします! では、A la prochaine 🙂     フランス映画は、ネットフリックスでも少ないので、TSUTAYA DISCASがオススメです!!まずは無料で1ヶ月お試しください→     にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村  

フランス映画

【フランス映画】 シェルブールの雨傘  絶世の美女 カトリーヌ・ドヌーヴ

Bonjour(ボンジュール). C’est Monsieur A(セ ムシュー ア).     あの絶世の美女 カトリーヌ・ドヌーヴ 主演の「シェルブールの雨傘」について紹介したいと思います。やっぱりフランス語を勉強しているものとしてフランス人の美人女優の映画は押さえておきたいものです。     美女のフランス語は、何よりも綺麗で、心地よいものです。 フランス語を勉強している男性諸君は必ずこの映画をみましょう(笑)     (ストーリー引用) フランス北西部の港町シェルブールで、ささやかだけれど美しい恋を育む自動車修理工の若者ギイと傘屋の少女ジュヌヴィエーヴ。恋に恋する年頃のジュヌヴィエーヴに未亡人の母夫人は心配顔。出かけるたびに嘘をつきながらもジュヌヴィエーヴはギイと出会う時間が嬉しかった。だがある日、アルジェリア戦争の徴集礼状がギィに届き、二人は離れ離れとなってしまい―。     シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版(2枚組) [DVD]     カトリーヌ・ドヌーヴも今やおばさんですが、この映画に出てくる同じ人物なんて想像できません。 フランス語を原作で楽しめるようになれば、人生ももっと楽しくなるはずです。     フランス映画をいつも家で見られるように10万円ほどの費用をかけて、小さな映画館を作ってみました。     パリジュテーム! pic.twitter.com/i2FYVkAozc — MonsieurA 🇫🇷フランス語で生きよう! (@daisuke13_a) 2018年9月2日     フランス映画を見るだけでフランス語を学べることはとても効率的だと思うし、フランス人の価値観について考える良い機会となるのでオススメです。日本だけの価値観で生きるよりも他の国と比較することで日本を俯瞰的に見ることは必ず人生にプラスになると思います。特に働いても経済的に厳しい状況ですので給料は上がらない、社会保障費は上がっていく中で「幸せとは何か?」について考えることは大切です。     ソニー SONY プロジェクター ポータブル/超短焦点/バッテリー・スピーカー内蔵 LSPX-P1     ソニー SONY サウンドバー HT-S200F 2.1ch 内蔵サブウーファー Bluetooth ホームシアターシステム チャコールブラック HT-S200F B (2018年モデル)     シェアやコメントもよろしくお願いします! では、A la prochaine 🙂   フランス映画は、ネットフリックスでも少ないので、TSUTAYA DISCASがオススメです!!まずは無料で1ヶ月お試しください→     にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村    

フランス映画

フランス映画 「スパニッシュ・アパートメント」

Bonjour(ボンジュール). C’est Monsieur A(セ ムシュー ア).     今回紹介するフランス映画は、ロマン・デュリスとオドレイ・トトゥ共演の青春コメディ、「スパニッシュ・アパートメント」です。フランス映画にはもはやか欠かせないこの二人が出演している映画です。     留学生としてエラスムスを利用し、スペインへ行き、スペインのとあるアパートで様々な国の学生たちと過ごすロマン・デュリスと遠距離恋愛にあるオドレイ・トトゥの演技がとても好きです。     フランス人の学生ってこんな留学をしているんだろうなとイメージを持たせてくれるような映画で、 とてもおすすめです。     (あらすじ引用) パリで暮らすグザヴィエは、卒業を来年に控えた大学生。彼の悩みは目下、就職。かつては作家に憧れていた彼だったが、現実はそうも行かなく、父親のコネを使ってお役所の面接を受けてみることに。そこでスペインへの留学を勧められたグザヴィエは、バルセロナへの1年間の留学を決意する。期待と不安、恋人マルティーヌとのしばしの別れ──。様々な思いを胸にバルセロナへ降り立ったグザヴィエは、国籍も性別もバラバラの6人の学生が暮らすアパートでの同居生活を始める。そして、様々な文化が奇妙に調和するこの混沌としたアパートで、グザヴィエは初めて本当の人生に向け“離陸”する──。     ●『スパニッシュ・アパートメント』『ロシアン・ドールズ』『ニューヨークの巴里夫』と続く、クラピッシュ監督の青春三部作の第一弾。       フランス語の映画のカテゴリーの記事も増えてきていますので、フランス語の映画を見たい時は、 アイデアの一つとして、他の記事もご覧ください。   シェアやコメントもよろしくお願いします! では、A la prochaine 🙂     フランス映画は、ネットフリックスでも少ないので、TSUTAYA DISCASがオススメです!!まずは無料で1ヶ月お試しください→     にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村