エディット・ピアフが生まれた町「Belleville公園 」からの景色

Articles en japonais(日本語の記事)

 

 

Bonjour(ボンジュール),
C’est Monsieur A(セ ムシュー ア).

 

 

パリ20区ある中で、それぞれの地区の魅力を知りたいと思い、今回は、パリ19区、20区のメトロ2、11号線「ベルヴィル」界隈に行ってきました。パリ郊外の村だった労働者の街ベルヴィルは、現在では移民が多く集まり活気に満ちていました。

 

 

パリの小さなチャイナタウンという印象で、あの世界的に有名な歌手エディット・ピアフが生まれた町でもあります。町にはストリートアートが至る所にあり、天気の良い日に散歩に行くには絶好の場所だと思います。筆者が特に気に入ったのはベルヴィル公園です。丘を少し登って行くと東側からパリを一望できる展望台があります。パリ市内でモンマルトルの丘に次いで高い場所となっているそうです。

 

町を歩いていると、中華系のレストランや北アフリカの名物クスクスを食べられるレストランを多く見受けました。フランス人の友達によると朝市が有名で安く品物が買えると人気の場所のようです。もうひとつのパリを発見してみて下さい!!

 

 

Belleville公園を登っていきます。

 

 

この建物の上にはパリを一望できる展望台があります。

 

 

「到着しました〜!!」

 

 

モンマルトルの丘からのパリの景色も綺麗ですが、また異なる雰囲気のベルビルにも時間が許せば訪れてみて下さい。文化の坩堝であるパリを感じられるでしょう!!

 

 

 

 

フランスくん
動画でもフランスを感じてね!

 

 

 

 

記事を読んでくださりありがとうございました。できればシェアやコメントもよろしくお願いします!では、A la prochaine 🙂

 

【厳選3選】パリ旅行で必ず行きたいレストラン 美食の国「フランス」

01/10/2019

 

 

Monsieur Aの電子書籍 累計150部突破しました!!

 
 


フランス旅行ランキング