Monsieur Aのフランス人ガイド日記

Monsieur Aのフランス人ガイド日記

Monsiuer Aのフランス人ガイド日記 Vol.5

    Bonjour(ボンジュール). C’est Monsieur A(セ ムシュー ア).     昨日は、半月ぶりにお茶のガイドに行ってきました。9月はフランスの夏のバカンスも終わり、日本では台風も多いし、秋の紅葉の季節の前という事もあるのでガイドの需要としては少ない月です。10月に入り、秋の紅葉シーズンも始まる事から、また一気に需要は増加し、嬉しいことに今月はフランス語圏のお客さんへ日本のことを紹介できる機会が増えそうです。     さて、昨日はフランスのブルターニュ地方から来られた4名のお客さんを案内してきました。私自身もフランスのブルターニュ地方にあるアンジェという町に留学していたことから親しみを感じました。また、リタイアし、友達4人で3週間の日本旅行と聞いて、羨ましく思いました。昨日は、台風25号の影響もあり、雨が降ったり止んだり、雨の後は急に暑くなったりと天候は良好ではありませんでした。     天候的に今回は、茶畑を散歩する時間を短くしました。午後からは気温は上がりましたが、晴れてきたので最後は伏見稲荷大社へ行ってきました。大体のお客さんは京都に5日間ほどの滞在なので、少しでも多くの場所を訪問していただくために宇治の平等院の帰りに時たま伏見稲荷大社へ行くことがあります。     毎回同じコースに行くのですが、毎回違うお客さんを案内するので、まるで異なるツアーをしている感覚に陥ります。お客さんのしたいことに合わせて臨機応変に対応することが一番求められていることだと毎回感じさせられます。   ガイド後には、お礼の連絡を頂きました。 Bonsoir Daisuke, Nous avons beaucoup apprécié notre journée, rendue plus agréable encore par votre prévenance et votre gentillesse. Merci encore! Merci également pour ce lien, très utile en ce qui me concerne, pour Annick également. Je vous souhaite le meilleur pour la suite, Bien cordialement de nous quatre, Isabelle     好きなフランス語を使って、フランス人の方へ自国のことを紹介する仕事は私にとってとてもやりがいのある仕事です。継続してお客さんに来ていただくには、フランス語の向上も必要だし、日本についてももっと学ばなければいけません。 全部届いた😊 pic.twitter.com/sRU5XDzBWg — MonsieurA 🇫🇷フランス語で生きよう! (@daisuke13_a) 2018年9月24日     シェアやコメントもよろしくお願いします! では、A la prochaine 🙂     フランス語を上達したい方は(私もレッスンを受けています。)→   フランス語で仕事をしたいなら英語はマストです! DMMは、無料で2レッスンを受けられるので先ずは無料登録→     Monsieur Aの今までしてきたフランス語参考書のベスト4→ Amazon.co.jp ウィジェット にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

Monsieur Aのフランス人ガイド日記

Monsiuer Aのフランス人ガイド日記 Vol.4

    Bonjour(ボンジュール). C’est Monsieur A(セ ムシュー ア).     先週末はまたまた京都のお茶ツアーへ行って来ました。今月はお茶ツアーは5回、そして、その他のガイドが2回ありました。サラリーマンをしながらフランス人向けのガイドをさせて頂いているため今は大忙しです。しかし、フランス語も京都のことも学べるので、かなりプラスになっていると思っています。     ついつい体力を回復させていので、ブログをサボりがちですが、ガイド日記は出来るだけ書いていきたいと思っています。というのは、何十人ものフランス人の方を案内していると思い出が薄れてしまうからです。     毎回お客さんからどんな質問を受けたのか、学んだことはなんだったのかを記すことで後で復習にもなり、読者の方にも便利な情報になればと思っています。     さて、先週の日曜日は4名のフランス人の方とお茶ツアーへ行きました。その内の1人の方が、トルコのイスタンイスタンブールのアンスティチュフランセで働かれている方で、バカンスを利用して息子さんと2人で参加してくれました。     昨日のお茶のガイドは、トルコのアンスティチュフランセで働かれている方が参加してくれた。文法直されまくるのかと初めどきっとしてたけど、終始「Bravo」と褒めてくれた。寛大な方だった。https://t.co/9xusqsrB0a — MonsieurA 🇫🇷フランス語で生きよう! (@daisuke13_a) 2018年8月20日     毎回決まったコースを回るのですが、場合によっては「ティーセレモニーを是非してみたい。」やお茶が好きなので平等院は行かなくて良いという方もいるしフレキシブルに対応することが求められます。ということで、即座に電話で予約し行ってまいりました。裸足で畳に座るのが新鮮みたいで、また、所作に「ワオ!」を頂きました。     一番大切なのは、地元の日本人とのコミュニケーションです。茶畑を歩いている際に、茶農家の方に話しかけて通訳をしたり、お茶屋さんでは必ずお茶以外のこと、自己紹介や普段どんなことをしているのかなど心が通じ合えるような機会を提供したいと思っています。美しいビューポイントでは、必ず「ここ綺麗でしょ?」と聞いてみる。綺麗な景色を見逃すのはもったいない。   下記の2冊は、私が最も参考にしている本のうちの2冊です。年に100冊ぐらいの本を読むが今年のベスト3に入るレベルの本であると思っています。インバウンドに興味がある方は是非一読して欲しい。   デービッド・アトキンソン 新・観光立国論     外国人が熱狂するクールな田舎の作り方 (新潮新書) ガイド後にはアンスティチュの先生からお礼のメールを頂いた。ガイド後にはきっちりこのブログの記事も宣伝している。     トルコのアンスティチュの先生からお礼の連絡を頂いた! pic.twitter.com/KNrPCIwVtT — MonsieurA 🇫🇷フランス語で生きよう! (@daisuke13_a) 2018年8月20日     毎回毎回本当に感動する。ガイド後は少し寂しくなるくらいだし、色々な人とフランス語で話すことで見識も広がるし、フランス語も上達する。一日8時間以上もフランス語を話し続けるので、このまま5年、10年と続けながら通訳や翻訳の仕事も取っていきたいと思っている。これは、フランス人ガイドの次の目標としています。       シェアやコメントもよろしくお願いします! では、A la prochaine 🙂     フランス語を上達したい方は(私もレッスンを受けています。)→   フランス語で仕事をしたいなら英語はマストです! DMMは、無料で2レッスンを受けられるので先ずは無料登録→     Monsieur Aの今までしてきたフランス語参考書のベスト4→ Amazon.co.jp ウィジェット にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

Monsieur Aのフランス人ガイド日記

Monsiuer Aのフランス人ガイド日記 Vol.3 (宇治茶ツアー)

    Bonjour(ボンジュール). C’est Monsieur A(セ ムシュー ア).     7月末にClaudeさん一家がいつも好評頂いているお茶のツアーに参加して頂いた。フランスでもお茶をよく飲む方で、和束町の茶畑、宇治田原のお茶屋さんでの試飲や抹茶体験に大いに喜んで頂けた。     フランスでも日本茶のブームが来ていて、マリアージュフレールやパレドゥテやダマンなど日本国内でも店舗を持っている有名店がフランスには沢山あります。特に日本茶に関しては、紅茶やアジアの国々で飲まれるような砂糖や香料などが入っておらず身体に良いということで愛飲しておられる方が結構います。     お茶は、中国から輸入され、京都の僧侶が瞑想の際にカフェインの入ったお茶に効果があったことこら、少しずつ広がっていったという。中国茶といえば、ウーロン茶やプーアル茶であるが、日本茶には、独自に発展を遂げた抹茶、玉露、かぶせ茶、煎茶と大きく4つに分けられる種類がある。     紅茶は、発酵されているお茶で、中国茶は半発酵、日本茶に関しては発酵しないというのが大きな分別のポイントです。     お茶のガイドをする際は、お客さんの要望に合わせてなるべく多くの引き出しを持てるように直接茶農家の人にメールで問い合わせをしたりしている。 なんでもそうだが、準備で決まると思っている。うまく準備が出来ていない日のガイドは失敗に終わったりしたこともあります。     最後は、平等院鳳凰堂を訪れて、京都市内で解散となった。     ガイド後にはお礼のメールを頂いた。 Kon’ nichiwa Daisuke, Merci beaucoup pour cette excellente journée passée avec Quentin et Jeanne et en votre compagnie . Nous avons découvert énormément de choses sur le thé, mais pas uniquement. De quoi nous permettre d’entrer un peu plus dans la culture japonaise (même si nous sommes conscients de ne l’avoir qu’effleurée). Merci pour les précisions que vous nous avez apportées en français (nous aimerions pouvoir échanger en japonais comme vous le faites en français). Merci de nous avoir permis d’échanger avec…

Monsieur Aのフランス人ガイド日記

Monsiuer Aのフランス人ガイド日記 Vol.2 (奈良ガイド)

    Bonjour(ボンジュール). C’est Monsieur A(セ ムシュー ア).     先日奈良でフランス人のガイドの依頼を頂いた。初めてだったのでフランス人のガイドをしている友達に何をすべきかを聞いてみると、下記のメールを頂いた。      Pour l’itinéraire, tu peux commencer par le Fushimi Inari puis prendre le train JR (avec changement à Uji) pour arriver en fin de matinée à Nara. Tu traverses l’avenue Sanjo et le temple Kôfuku-ji avant de longer le Parc de Nara et de déjeuner. Pour le déjeuner je te conseille l’une de ces deux adresses qui sont idéalement situées non loin du Tôdai-ji : Izasa (lien) avec notamment des kakinoha-zushi Miyama (lien) (fermé le jeudi) L’après-midi : Temple Tôdai-ji, puis Nigatsu-dô avant de longer les collines pour arriver au sanctuaire Kasuga Taisha. En chemin il y a une boutique…