Articles en japonais(日本語の記事)

Articles en japonais(日本語の記事)

フランス語勉強日記【TIPAのフランス日記】「文化に触れる・ボジョレーのワイン農家 その2」

フランス語を継続して勉強することは難しい。だから、週に1回「TIPAのフランス日記」のエピソードが出るので、それをシャドーイングして発音矯正、わからない単語を覚えるっていう事をひとつ習慣化しました。これ以外にも、下記ののようには勉強するようにしています。

Articles en japonais(日本語の記事)

Café de Flore(カフェ・ド・フロール)でアペリティフを飲んでから夜が始まる

1885年に誕生した135年のフランスの歴史が詰まったカフェ「Café de Flore(カフェ・ド・フロール)」。「フロール」は、春の女神という意味だそうです。今回はそんなパリジャン・パリジェンヌが集うサンゲルマン・デ・プレ界隈にあるCafé de Flore(カフェ・ド・フロール)でアペリティフを飲みに行った時のことを記事にしてみました。

Articles en japonais(日本語の記事)

サンジェルマンデプレの老舗ブラッスリー・LIPP(リップ)

先日パリを訪れた際にラッスリー・LIPP(リップ)につれていって頂きました。このブラッスリーは、普仏戦争の際にアルザス=ロレーヌ地方からパリに移住したLéonard Lippが元となっており、1880年に創業したブラッスリーで、小説家・ヘミングウェイなど当時の文化人・著名人などが頻繁に通ったお店なのです。