フランス語検定2級攻略本(仏検2級)

フランス語検定

 

 

Bonjour(ボンジュール).
C’est Monsieur A(セ ムシュー ア).

 

 

今回は実用フランス語技能検定2級対策について書きます。

 

 

フランス語検定準2級では、300時間程度の勉強時間が目安だったのに対して、フランス語検定2級では一気に倍の600時間が目安となっています。フランス語を勉強し始めて、1つ形として残せる最初のステップだと思います。英検でもそうですよね?

 

 

仏検2級はなかなかハードルが高いです‼︎大学4年卒業レベルと言われているぐらいです。因みに、大学在学中にフランス語検定準1級まで取得していれば、凄いと言われるレベルです。大体フランス語検定2級から、履歴書に書けるのではないでしょうか?

 

 
ここからは、私がフランス語検定2級に合格するまでに使用した参考書を紹介させて頂きます。



 

 

仏検対策2級問題集[改訂版]《CD付》

 

 

私がした対策としては、モーリスジャケ先生の仏検2級対策です。毎回口説いですが、この本は3通り以上する価値はあります。終わったらメルカリなんかで売って違う本を買うので、手元には残りませんが…。語学は特に暗記が大切なので、何回も何回も諦めずにしてみましょう。力がついてきたときに、新聞なんかを読むと、自分の成長を実感でき凄く楽しくなるはずです。これは、語学学習の醍醐味です。映画や本もフランス語で理解できれば格段に面白くなりますよね?

 

 

ル・モンドでフランス語を勉強しよう!


 

 

実用フランス語技能検定試験 2018年度版2級仏検公式ガイドブック 傾向と対策+実施問題


 

仏検対策2級問題集を全問正解できるぐらいになった後は、フランス語検定公式問題集で確認します。試験に落ちて、再度受験するより本を買う方が時間的にも効率が高いと思っています。

 

 

仏検 準1級・2級必須単語集 (<CD+テキスト>)

 

 

仏検2級の場合、これだけでは不十分で、さらに実力を上げるために単語を勉強するのも良いでしょう。

 

 

仏検合格のための2級傾向と対策


 

 
私は、上記の本もフランス語の実力を上げるために3通りしました。公式問題集も過去問を遡ってしていたので、同じ問題が多くありましたが良い復習になりましたのでオススメさせて頂きます。

 

 

フランス語の書きとり・聞きとり練習―中級編


 

「フランス語の書きとり・聞きとり練習―中級編」は、初級編から上級編まで3部ありますが、デクテの練習問題とリスニングの問題に加えてわかりやすい説明もついていますので、とても為になる本です。

 

 

 

最終的には、フランス語検定1級取ることを目標に頑張っていきましょう!
ここまでこればフランス語を使った仕事に巡り会えるかも・・・ ??

 

 

シェアやコメントもよろしくお願いします!
では、A la prochaine 🙂

 

 

Monsieur Aの電子書籍 累計100部突破しました!!