ソースが癖になるパリに行ったら必ず食べたいリブロースのお店「Le Relais de Venise」

Articles en japonais(日本語の記事)

 

 

Bonjour(ボンジュール),
C’est Monsieur A(セ ムシュー ア).

 

 

パリで美味しい物を食べるのも旅行の楽しみのうちのひとつ。いや、一番楽しみなことかもしれない。ということで、今回はパリで食べた絶品ステーキのレストランを紹介したいと思います。何と言ってもここのソースが癖になります!!

 

 

Porte Maillot駅の近くに位置し、19時の開店前に長蛇の列ができるというレストラン「Le Relais de Venise」。観光客ばかりかと思いきや地元のパリジャン・パリジェンヌの方がほとんどでした。私が行ったのは平日の水曜日でした。レストランが混むことをフランス人の友達から聞いていたので、18:45分にはレストランへ着きたいところでしたが、19:15分頃の到着となりました。店の前には既に10名ぐらいの列が出来ており、結局30分程待って席に案内頂きました。

 

 

メニューに関しては、「ひとつ」しかありません。ですので、席に座るとさっそく「焼き方は?」と聞かれます。私は、saignant(ミディアム・レア)、友達は、bleu(レア)で注文しました。お肉に合うワインは、赤なのでフランス人の友達のチョイスでワインも選んでもらいました。

 

 

前菜はクルミ入りのサラダ

 

 

牛のリブロース entrecôte(2回に分けてサーブされます。カリカリフリットも山盛り!!)

 

 

絶品デザート(カカオたっぷりのチョコソース、シューの中には美味しいバニラアイスが!)

 

 

前回のパリ旅行でも別店に行きましたが、少し味が違いました。甲乙は付け難いですが、兎に角、美味しく、何度も行きたくなるお店です。パリに行く際は是非立ち寄ってみてください。因みに、個人的には、昼に行くなら下記の関連記事にあるお店でテラスで昼食、夜であれば今回紹介させて頂いたPorte Maillotの方が雰囲気的に好みです。

 

【厳選3選】パリ旅行で必ず行きたいレストラン 美食の国「フランス」

01/10/2019

 

 

フランスくん
動画でもパリを感じてね!

 

 

【Le Relais de Venise】
住所 : 271 Bd Pereire, 75017 Paris , France
TEL : 01.4574. 2797

(予算:50-60ユーロ程でした。)

 

 

 

記事を読んでくださりありがとうございました。できればシェアやコメントもよろしくお願いします!では、A la prochaine 🙂

 

 

 

Monsieur Aの電子書籍 累計150部突破しました!!

 
 


フランス旅行ランキング