2年連続「夢のパリ」へ

Articles en japonais(日本語の記事)

 

 

Bonjour(ボンジュール),
C’est Monsieur A(セ ムシュー ア).

 

 

「今年も2年連続でパリに行けることとなりました!!」

 

10年越しのフランス

15/01/2019

 

 

フランス語を使って働いて、パリに年に一度ぐらい行けたらいいなと思っていたことが現実となりました。パリに住んでしまうと嫌な部分が見え過ぎてしまうので、表面の美味しい部分だけを掬おうとしているのかも知れません。それでもパリはいつでも魅力的なところが不思議です。綺麗な生のフランス語を芸術の都市パリで聞けることを想像するだけで心が踊ります。出発の10日前となりましたが、実は、1/14出発の予定だったところパスポートの期限が切れていることを放念しており急いでパスポートの更新をして参りました。営業日5日程でパスポートを入手出来ました。なかなかないことだと思いますが、今後パスポートの期限はしっかり確認するよう肝に銘じておきます。

 

 

 

去年もエールフランスAF291便で関空発パリ行の直行便を購入しましたが、今年も同じ便で、しかも、1万円程安い金額で航空券が予約できていました。不幸なことに、上記の通り、自らの確認不足ででチケット変更料2万円と事務手数料1900円と運賃差額6,000円程支払いましたので去年よりも高い金額になりました。それでもそれほど高い金額にはなりませんでしたが、兎に角、間に合ってよかったです…。エールフランスの対応頂いた方の誠意に感謝致します。

 

 

去年のパリへの滞在は仕事を兼ねておりましたが、今回に関しては2週間程フリーで周遊できます。学生時代イタリアに1人旅で行き寂しくなって以来、友達と旅行に行くようにしていました。しかし、パリに友達もいるということで、寂しくもなりませんでした。それでも、今回は沢山自由時間が出来ると思うので、YouTube Liveでマレ地区のお洒落なThe・パリジャン、パリジェンヌをカフェのテラスから映しながら初めての試みをしようと考え付きました。しかしながらひとつ問題があり、YouTubeでLive配信をするには登録者数が1000人を超えていないと出来ないことがわかりました。もし可能であればチャンネル登録頂けると嬉しいです。

 

 

 

 

今や日本からフランスに行くためには直行便で13時間もあれば行ける身近なものとなりましたが、日本人にとって長期休暇を取ることはなかなか出来ることではないのでこの時間を精一杯有意義に過ごせるようにしたいです。また自分の足で集めた情報を展開していきますので、ご覧になって頂けると幸いです。

 

 

フランスくん
毎年パリにいけたらいいね!!

 

 

 

 

記事を読んでくださりありがとうございました。できればシェアやコメントもよろしくお願いします!では、A la prochaine 🙂

 

 

パリ旅ステーション様SNSアカウント🇫🇷もMonsieur Aが運用していますので応援頂けると嬉しいです。
公式サイト:tabi-station.fr
Twitter: @TabiStationFR
Instagram: bit.ly/2IF60db
Facebookページ:https://www.facebook.com/paristabistation/

 

 

 

Monsieur Aの電子書籍 累計150部突破しました!!