#Kyoto

Kyoto par un Japonais(articles)

Le Mont Koya

Bonjour. C’est Monsieur A.     Connaissez-vous un endroit sacré pour les bouddhistes situé dans la préfecture Wakayama ?     C’est le Mont Koya qui a été classé au patrimoine mondial de l’UNESCO en 2005.     Il y a 117 temples dans le mont Koya et  52 temples parmi les 117 sont utilisés comme l’hébergement pour les moines qui pratiquent le bouddhisme « Shingon ». Les touristes peuvent y rester pour faire de l’expérience des moines.     En réalité, le mont Koya n’existe pas. Il y a huit montagnes d’environ 900m aux alentours d’un bassin de 6km d’est à l’ouest et 3 km du nord au sud. L’ensemble de…

フランス語検定

フランス語文法 使役

Bonjour(ボンジュール). C’est Monsieur A(セ ムシュー ア). 久しぶりにアンサンブルフランセでレッスンをとったので内容を少しアップしたいと思います。 細かい文法のミスや自然な使い方はなかなか自分では気づきにくいし、普段勉強やガイドをする中で疑問に思ったことを質問したりするのにすごく役立ちます。 今回は使役動詞を使った練習問題をしましたので、皆さんもチャレンジしてみてください。 問題: 次の文をフランス語に訳す。 1. a) ママは赤ちゃんに食べさせた。 Maman a fait manger le bébé. b)ママは赤ちゃんにブルーベリージャムを食べさせた。 Maman a fait manger la confiture de myrtilles au bébé. 2. トマーは急にカップを床に落とした。 Thomas a soudainement fait tomber une tasse au plancher(sur le plancher). 3. 先生は生徒たちを20分考えさせておいた。 Le professeur a laissé réfléchir les élèves pendant 20 minutes. 4. エレナは2週間おきに、美容院で髪の毛を切ってもらう。 Elena se fait couper les cheveux chez le coiffeur toutes les semaines. 5. 王様は従者を来させた。 La roi a fait venir les suivants (un servant/un serviteur). 6. 彼は息子に柵のペンキを塗り直させた。 Il a fait repeindre la barrière à son fils. 7. 子供がしたいことを自由にさせておいた方がいい。 Il vaut mieux laisser les enfants faire ce qu’ils veulent. 8. 彼女は疲れていたから、マッサージをしてもらった。 Comme elle était fatiguée, elle…

日記

フランス語を生かして仕事をすること

Bonjour(ボンジュール). C’est Monsieur A(セ ムシュー ア).     今日は「フランス語を生かして仕事をすること。」という題で書いていきたい。     正直、フランス語を使える仕事は限られている。     フランスに行けば、外人として先ずは労働ビザを取ってくれる会社を探すか、フランス人と結婚してから仕事を探すか。 アフリカなどのフランス語圏へ社会貢献という名目で飛び込むか、フランス商工会議所を通じたりしながら、日本にあるフランス企業を見つけるのか。     大学で勉強して、1年フランスに留学に行ったぐらいではせいぜい取れてDELF B2、又は、フランス語検定準1級ぐらいだろう。     最低限のフランス企業におけるフランス語を話せても他にプラスαがなければ余程のコネがない限り難しい。     本当にリミットのある世界だ。     しかし今、日本の観光業が大盛況だ。 日本の大企業が倒れてもこの分野はこれからも長く残っていくと予測する。     日本は、気候も歴史も文化もパーフェクトだ。 観光に適している数少ない国のうちの一つだ。     観光業に関しては是非下記の本を一読してほしい。     そして、日本の観光で欠かせないのが京都だ。 ここは何百年もの歴史を持つ神社仏閣をただで回ることができる。 (ガイドをするときは、お客さんが入場料を払うのが通常)     ガイドは利益率100パーセントのビジネスだ。 需要が増えすぎたせいか、通訳案内士を持っていなくても外国人にガイドができるようになったのだ。     だから、フランス語を使った仕事は、インバウンド関係の仕事にすると随分前から決めていた。     1年ほど前に京都へ転勤になり、福岡で出会ったフランス人の友達からフランスの会社を紹介してもらった。 どのようにガイドをするのか、京都やフランスに関しての情報を得られるまたとないチャンスに巡り会えた。     社会人になって、サラリーマンの働き方に疑問を持ち始めてからたくさんの本を読んだ。 そこから得た知識によると、「自分がしたいことを配信することが大切だ。」と書かれてあった。     それを機に、TWITTERのフランス語アカウントを始めた。 今はフランス人へ情報を配信するためのTWITTERのアカウントやINSTAGRAMも始めた。     今は noteやブログで記事を書いているが、いつかは電子版でもいいのでフランス語や日本文化に関する本を出したい。今日はオフだから一日中フランス語の勉強!!Vive la France 🇫🇷https://t.co/dTsHygQ1c3 — MonsieurA 🇫🇷フランス語で生きる! (@daisuke13_a) 2018年4月21日   さらに、FACEBOOKやYOUTUBEも開始し、有名なSNSは一通り集客できるようにした。 プログラムを勉強するのが良いという人もいるが、既存のプラットフォームを利用する方が圧倒的に効率が良いと考えている。     加えて、無料ブログから有料ブログであるワードプレスに移行したが、プラグインというもともとプログラミングのコードが書かれているものをコピーすればそれなりのブログも作れる。     フランス語をしている友達やフランス人の友達みんなにもこれがしたいと伝えた。 伝えた友達は、ガイドを探しているフランス人の友達を紹介してくれたり、情報をくれたり本当に感謝している。     したいことがある人は、言い訳ができないぐらいインフラは整っている。 なぜ愚痴ばかりいってしたいことを始めない!?     人生は、「やるか。やらないか。」で決まる。     まだまだ始まったばかりだ! フランス語検定1級も英語検定1級も2度落ちているが諦めない。     頭は悪いが、粘り強さはあると自負している。 まだまだこれからだ。     シェアやコメントもよろしくお願いします! では、A la prochaine 🙂     フランス語を上達したい方は(私もレッスン受けています。)→   DMMで英語を格安に勉強しよう! まずは無料登録から(以前海外留学前に使っていました。)→ にほんブログ村 にほんブログ村…

Kyoto par un Japonais(articles)

Le pavillon d’or de Kyoto (KINKAKU-JI )

     Récemment, je vous ai parlé de l’un des 17 temples classés au patrimoine mondial de l’Unesco depuis 1994. LIRE AUSSI→Byōdō-in   Aujourd’hui, nous allons en découvrir un autre et non des moindre. En effet, le kinkaku-ji(que l’on connait aussi sous son nom originel de Rokuon-ji) est l’un des temple les plus prisé par les touristes étrangers comme japonais.      Le troisième shogun, Ashikaga Yoshimitsu se fit construire une résidence privée en 1397. Le but premier était de mettre un terme à la guerre impériale qui faisait rage. Puis, d’accueillir les visiteurs chinois de l’Empire Ming. C’est pour cette raison que fut placée sa parure d’or qui témoignait de…

Kyoto par un Japonais(articles)

Byōdō-in temple par un Japonais

        Avec ses 17 temples classés au patrimoine mondial de l’UNESCO depuis 1994, Kyoto détient incontestablement le record des endroits à visiter à tout prix. Aujourd’hui, je vais vous parler de l’un d’entre eux: Byodo-in.       Ce temple bouddhiste bâti par Fujiwara no Yorimichi en 1052 s’est approprié différents surnoms, dont les plus notables sont certainement le « temple aux 10 yens » et le « temple aux phénix » qui tire son nom des deux majestueuses créature perchées à son sommet. Vous le savez peut-être déjà, mais le phénix symbolise l’immortalité. Ce temple est donc considéré comme paradis pour les moines qui y résident. En ses murs, ils…

Kyoto par un Japonais(articles)

Marché NISHIKI

    Bonjour, C’est Monsieur A.     Ce matin, j’ai eu la chance de me rendre au marché de Nishiki, situé dans une galerie commerçante entre Shijyo et Kawaramachi. C’était  un lieu idéal, puisque la pluie ne s’est pas arrêtée de tomber cette semaine. Ce marché, que vous pouvez parcourir de 9 heures à 18 heures, était tout d’abord uniquement consacré à la vente de poisson. Il s’agit d’une galerie longue de 400 mètres qui comporte plus de 200 commerces.           En effet, l’eau de son sol est très pure et l’endroit se situe près du Palais impérial. Ce n’est qu’à partir du 17ème siècle qu’à…