パリでお茶をするなら「マリアージュ・フレール」

Articles en japonais(日本語の記事)
フランスくん
パリでお茶をするなら「マリアージュ・フレール」だよ!

Bonjour(ボンジュール),
C’est Monsieur A(セ ムシュー ア).

京都でお茶のガイドを担当させて頂いていることもあり、お茶と接する機会が沢山あります。フランス人の方にフランスでお茶をどこで買っているのかを聞いて必ずでてくるのがここ「マリアージュ・フレール」です。最近では日本でも東京だと銀座店や京都にも河原町に店舗が出来ました。

マリアージュ・フレールの他にもDAMMANN FrèresやPalais des thésや十月堂など日本のお茶屋さんもパリにあるので、通の方々が通われているみたいです。

昨年のお茶のガイドでは、DAMMANN Frèresの創業者の方が参加してくれたり、マリアージュ・フレールのマネージャーさんも来てくれました。そのマリアージュ・フレールのマネージャーさんとはかなり親密になり、パリに行ったときは家に泊めてもらいましたし、日本に来る時は僕の家に泊まりにきてくれたりするような仲になりました。

今年の冬に10年ぶりに念願だったパリに行ったときに、その友達にマリアージュ・フレールに連れて行ってもらいました。高級なお茶を取り揃えており、玉露なんて70ユーロぐらいの品が沢山あり驚いたことが記憶に残っています。

美味しいフレーバー紅茶をマフィンと一緒に頂きました。パリで食べるとよりお洒落感が増しますね。雰囲気って味覚にも影響するぐらいとても大切なのだと…。マリアージュ・フレールの色々なお茶を飲みましたが、個人的にはマルコポーロが好きです。

今回はパリに行かれることがあれば是非行って頂きたいサロン・ド・テを紹介させて頂きました。これからもパリの情報を発信していけるよう頑張っていきますので、宜しくお願いします!

おすすめ商品▶️

記事を読んでくださりありがとうございました。できればシェアやコメントもよろしくお願いします!では、A la prochaine 🙂

パリ旅ステーション様SNSアカウント🇫🇷もMonsieur Aが運用していますので応援頂けると嬉しいです。
公式サイト:tabi-station.fr
Twitter: @TabiStationFR
Instagram: bit.ly/2IF60db
Facebookページ:https://www.facebook.com/paristabistation/

パリの歴史的なカフェ レ・ドゥ・マゴ ~Les Deux Magots~

03/10/2019

パリで美味しいクスクスを食べられるレストラン

04/10/2019

〜フランス好きの集まり〜Vol.2 ムッシュサトウさんへインタビュー

03/06/2019