毎日フランス語を勉強しよう!

Articles en japonais(日本語の記事)

 

 

Bonjour(ボンジュール),
C’est Monsieur A(セ ムシュー ア).

 

 

1年ぶりにパリに行ってきました。久々に会う友達に、「Tu as amélioré ton français ? 」と言われました。正直「フランス語上達した?」と聞かれるということはフランス語を使って仕事を貰っているのでとても悔しかったのです。だから、今年からまた朝活を再開し、フランス語をもう一度学び直すことに決めました。現地でフランス語に困ることはなかったけれど、偶に複数人で話している会話についていけなかったり、TVを観ていても固有名詞や二重否定などが入ると意味を取り違えたりすることもありました。フランス語の先生をする話もあったけど、この状態では受けられないので、再度今年1年は誰かに教えられるようにフランス語の基礎から掘って勉強していこうと思います。そこで、どのように勉強ていくかをこの記事にまとめてみたので、参考になれば嬉しいです。

 

 

1、NHK WORLD-JAPAN Français


 

日本の時事ニュースについてフランス語で学べるので便利なサイトだと思います。毎朝ニュースを聞く習慣をつけるとフランス語検定対策に抜群だと思います。しっかり自分の意見をフランス語で言えるようにぶつぶつ一人で話してみましょう。また、「まいにちフランス語の応用編」についても流しながら使えそうな表現は単語帳に加えて、空き時間に覚える、また、実際の会話で使ってみることを徹底したいと思います。

 


NHK WORLD-JAPAN Français

 

 

 

 

 

2、journal en francais facile

 

このサイトでは毎日フランスや世界で起こっているニュースについて取り上げてくれます。10分程度であり、トランスクリプションもあるのでとても学びやすいです。語学の学習において、伸びるのは「ディクテ」だと思っています。聞こえた音をノートに書き出し答え合わせをする作業は大変ですが、これを繰り返すと必ず結果がでます。これを全てするのは長すぎすので「シャドーイング(流れた音を聞いて同時に声に出して勉強すること)」を毎朝できれば良いかなとも思っています。一番大切なのは継続することなので、負荷をかけ過ぎないように頑張っていきたいです。

 


Journal en français facile

 

 

 

 

3、TIPAのフランス日記

 

このサイトでは実際にパリジャン・パリジェンヌのフランス語をパリの美しい景色と共にタイムリーなフランスの日常と共にフランス語が学べることができます。語学学習において大切なモチベーション維持と現地で話されているくだけた表現を理解できるように上手く使っていきたいです。日本語・フランス語のトランスクリプションが見られるのでこのサイトでも「ディクテ・シャドーイング」をして、現地の会話で使われている表現を自分のフランス語に取り入れてみようと思います。毎週土曜日に新しいエピソードが出るので、平日は上記で書いた2つのサイトで勉強、週末は「TIPAのフランス日記」で勉強しようと思います。

 


TIPAのフランス日記

 

 

 

 

 

出来る限りネイティブに近付きたい。その為には日常的にフランス語を話す環境を作ることが1番ですが、上記のように体系的に学習することが必須だと思います。文法的に疑問が出たら文法書で確認したり、わからない単語は単語帳に書いていくことも必ずしないといけません。フランスの大学を卒業している人のレベルに近付きたい、さらに、フランス人より綺麗な文法や表現を話してみたいなど目標は果てしなく遠いですが、生涯学習ですので頑張っていきたいと思います。

 

 

 

 

記事を読んでくださりありがとうございました。できればシェアやコメントもよろしくお願いします!では、A la prochaine 🙂

 

 

フランス語勉強に便利な記事を紹介→

必見!本当に役立つフランス語学習WEBサイト3つを紹介(おまけ付き)

 

 

パリ旅ステーション様SNSアカウント🇫🇷もMonsieur Aが運用していますので応援頂けると嬉しいです。
公式サイト:tabi-station.fr
Twitter: @TabiStationFR
Instagram: bit.ly/2IF60db
Facebookページ:https://www.facebook.com/paristabistation/

 

 

Monsieur Aの電子書籍 累計150部突破しました!!