パリジャンが通うパリのオススメレストラン紹介「H Kichen」

Articles en japonais(日本語の記事)
フランスくん
今回は、日本人シェフによるフランス料理を食べられるパリの人気レストランを紹介するよ!

 

 

Bonjour(ボンジュール),
C’est Monsieur A(セ ムシュー ア).

 

 

Monsieur Aの記事の中でも人気カテゴリーになりつつあるパリのレストラン紹介についての記事を久しぶりに投稿します。今年の冬の3ヶ月間パリで働かせて頂く機会があり、その際に京都のガイドの仕事を通じて友達になった本当のパリジャンの方々に実際に連れて行って頂いたお店ですので言うまでもなく絶品料理ばかりです!!

 

 

 

 

今回紹介したいお店は、パリ6区にある「H Kichen」です。下記日本語ホームページより引用。

 

H.KICHEN
「私たちの小さなビストロ冷静に再訪し、私たち日本人シェフによるフランス料理を提供しています。私たちの最大の願いは、お客様との季節のラウンドでの生活の喜びを共有することです。それはパリ、地下鉄デュロックの6区に位置しています。」(引用終わり)

 

 

ここのお店には京都でのお茶のガイドを通じて友達になったArthur君に連れて行って頂きました。僕が学生時代にアンジェに留学していた際にArthur君もアンジェのBeaux-artで勉強していたらしくなんて世界は小さいんだと思いました。年齢も同じで彼はフランスの紅茶屋さん「マリアージュ・フレール」で働いているのでお茶の話でいつも盛り上がります。

 

 

10年ぶりにパリに行った僕は、もう夢の中。シャルルドゴール空港に到着後に空港線でレアルの駅で彼と待ち合わせをし、パリの夜のお散歩に連れて行って貰いました。よく観ている映画「ミッドナイトインパリ」の世界が目の前にあり、ほっぺたを抓りました。嘘です笑

 

 

1時間程シテ島やノートルダム寺院、カルティエラタン周辺を散歩した後に今回紹介させて頂いている「H.KICHEN」へ行きました。

 

 

 

 

個人的に創作料理が好きで、意外な組み合わせ(シェフのアイデア)により生み出されるプロの味は驚きでいっぱいだからです。今回食べた料理は写真にあるうどんにトリュフをのせた前菜、そしてメインが子羊のお肉でした。「トリュフとうどん?」ってなりましたが、意外と相性がよく素晴らしい驚きとマリアージュ(組み合わせ)でした。メインの子羊のお肉ですが柔らかく羊の独特の味がフランス料理の主役であるソースと抜群に合い赤ワインと一緒に味わいながら頂きました。僕は「ビストロ」がまた好きになりました。

 

 

日本人のシェフでしたので、フランス語が話せない方でも行きやすいお店かと思います。パリに行く際は是非訪れてみてください;)

 

 

 

 

パリレストラン関連

Monsieur Aが一番好きなパリのレストラン

05/10/2019

パリ旅行で必ず行きたいお店 厳選3選

01/10/2019

パリの歴史的なカフェ レ・ドゥ・マゴ ~Les Deux Magots~

03/10/2019

 

 

記事を読んでくださりありがとうございました。できればシェアやコメントもよろしくお願いします!では、A la prochaine 🙂

 

 

パリ旅ステーション様SNSアカウント🇫🇷もMonsieur Aが運用していますので応援頂けると嬉しいです。
公式サイト:tabi-station.fr
Twitter: @TabiStationFR
Instagram: bit.ly/2IF60db
Facebookページ:https://www.facebook.com/paristabistation/